2008年06月04日

小沢代表来仙

 6月3日に小沢代表が仙台に来た。富沢市民センターで高齢者のかたと意見交換。和室に180名もの参加者でぎゅうぎゅう詰め。熱気のせいか暑く感じ、会場で具合が悪くなる方がいないか心配になるほど。
 後期高齢者医療制度に対する不満や農業政策などについて意見が出たのに対し、
「今までは議席がなく、政府は情報を出さないし説明を求めても一切対応しなかった。参議院で第1党になり、政府もしぶしぶ情報を出すようになってきた。
まだまだムダ使いが多いなかで、ムダな支出や基準を改め、生活者の立場に立った政策が実現できるよう取り組んでいく。食糧自給率の向上も最も必要な政策として取り組む」と答えた。
 メインは夕方からの連合宮城との意見交換だったため、ごく一部のかたのご案内にとどまったことにご理解下さい。
 今回の富沢市民センターの企画は横田まさと市議。短期間に段取りこれだけのかたに集まっていただき、充実した意見交換が行えたことはお見事です。拍手を送りたいです。
posted by 岡本あき子 at 08:18| 民主党