2006年11月07日

福井県の少子化対策

 少子化・子育て調査特別委員会で福井県へ視察へ出かけた。市町村と連携して各種少子化対策に取り組む福井県。人口構成や産業構造、家族形態も違うので一概にすぐ仙台で取り入れて・・・というのは必ずしも当てはまらないが、参考になる取組みがたくさんあった。第3子以降は保育料をはじめ、子育てに関わる大部分を無料化にする取り組みや、結婚を促進する出会いプロジェクト、また企業にも足を運び働き方の見直しや協力を求める取組みなど、参考になった。
 あいにく霙交じりの今日。さすが日本海の冬は厳しいだろうと感じた。ちなみに昨日から越前かに漁がの解禁とのこと。今日はご祝儀相場で途中見かけたカニも一ぱい1万2千円と高額なのにびっくりである。
posted by 岡本あき子 at 00:00| 福祉・教育