2010年02月06日

職場体験の感想をいただきました。

1月末に3日間自分づくり教育で職場体験に来てくれた2人から感想をもらいました。2人の承諾を得て感想を掲載します。
……………
 僕が3日間の職場体験で思ったのは、議員の仕事はとても忙しく、心から「仙台市をよくしたい」と思っていなければできないということです。テレビなどで政治家の悪口を言っていますが、市や県、国を良くすることは素人が口を出せるほど簡単なことではないと思いました。
 この活動を通して、議員という仕事に対するイメージは大きく変わりました。また、働くことの苦労ややりがい、そして働くことの意味への考えは大きく深まりました。

……………
 学校の職場体験学習を通して議員事務所に行き、選挙に出たり、会議をしたりといったことしか知らなかった市議会議員のことやNPO団体などの、議員という職業にかかわっている団体の方のことなどがわかりました。
 私は市議会議員の普段の仕事を少し体験しただけでしたが、苦労することや楽しいことなどが感じられました。これは、他の職場でも感じられたことかもしれませんが、私にとって初めての経験でとても新鮮でした。この職場体験学習で経験したことは、働くことへの意識の高まりになり、なりたい職業への向上心に繋がると思いました。
…………

岡本から→  感想ありがとう!!素人の私が議員になれたので、思いがあれば議員にはなれますよ(^O^) たくさんの人と出逢い、周りの意見をたくさん聞いて、自分の考えを深めていくことができるこの仕事は、とてもやりがいもあるし、責任も重たいです。
 議員という仕事ではなくても、一人ひとりがまちや社会をつくっていくということを忘れないで、ぜひこれからもまちづくりや周りの人との支え合いに参画してくださいね。お二人ともどんどん人生の選択肢を増やしていって、それぞれの場での活躍を期待しています。
posted by 岡本あき子 at 00:00| 福祉・教育