2011年04月18日

被災者支援情報(仙台市)

(重要)当面必要と思われる情報を掲載します。あくまでも仙台市の窓口の情報です。
被災された方への支援(主なもの)
★り災証明書は必ず申請を!!(仙台市各区役所・市役所8Fホールで受付)


1.ご家族が亡くなった方→災害弔慰金(500万円または250万円支給)

 震災でご家族が亡くなられたご遺族に500万円または250万円を支給。
 申込先:市役所8Fホール(地下鉄勾当台公園駅市役所出口)
 準備物:申出書等(様式あり)・身分証明書(運転免許証、健康保険証等)
  ・死亡診断書写し・通帳写しなど事前に電話で要確認214-3805)


2.とり急ぎ現金が必要な方→緊急小口資金特例貸付(10万円20万円貸付)4月28日迄

 当座の生活費を必要とする世帯に対し無利子で貸し付け。申し込みから数日で振り込みになります。
 申込先:仙台市福祉プラザ1階(仙台市青葉区五橋2-12-2)
 必要な物:身分証明書(運転免許証、健康保険証、等)・通帳(借受者と同
    名義のもの)・印鑑


3.家が全壊等で住まいが必要な方→応急仮設住宅(または民間借上住宅)入居申込み

 災害により住居が全壊等の場合、仮設住宅または民間借り上げ住宅に入居が可能。家賃無料の入居期間は2年間。   相談等0120-055-150
 申込先:郵送→〒980-8671仙台市役所健康福祉局保険年金課(〒番号と宛名のみでOK)
     持参→ 宮城野区役所1F 若林区役所1F 仙台市役所北庁舎B棟1F
 準備物:申請書(様式あり)・り災証明書


4-1.家が全壊・半壊した方→被災者生活再建支援金(50万円〜300万円支給)

 災害により住居が全壊・半壊した場合等に支給。生活の再建方法(建設・補修・賃貸物件
へ転居)により加算支援金の額が変わります。
 申込先:郵送→〒980-8671 仙台市健康福祉局社会課(〒番号と宛名のみでOK)
     持参→仙台市役所8Fホール(地下鉄勾当台公園駅市役所出口)
 準備物:申請書(様式あり)・り災証明書・住民票・通帳の写し

4-2.家が全壊・半壊した方→住宅応急修理(居室・トイレ)(52万円まで現物支給)

 災害により住居が全壊・半壊した場合、市が業者に発注し修理。世帯収入500万円以下
(条件により800万円以下)の方が対象
 申込先:郵送→ 〒980-8671 仙台市財政局財産管理課(〒番号と宛名のみでOK)
     持参→ 仙台市役所8Fホール(地下鉄勾当台公園駅市役所出口)
 準備物:申請書(様式あり)・り災証明書・住民票(世帯全員)・課税証明書


5.給与が未支払の方→未払い賃金立替え払い(離職・休業・賃金未払いの方)

 災害により事業活動が停止した被災地中小企業に雇用され、賃金未払いの方へ国が立て替え払い。 問合せ・手続等は事前に電話で要確認 仙台労働基準監督署 299-9071

6.離職・休業・賃金未払いの方→失業保険の給付

 災害により休業を余儀なくされた、賃金未払いの方は、離職していなくても失業給付が可能。
問合せ・手続等は事前に電話で要確認 ハローワーク仙台 299-8811


7.失業保険の給付もなく、仕事がない方→訓練・生活支援給付

 主たる生計者のうち、ハローワークで求職しているが職が見つからない方で、雇用保険の各種給付の対象外の方に、月10万〜12万円給付つきの訓練を紹介しています。
問合先:ハローワーク仙台 299-8811


8.被災により障がいを受けた方→災害障害見舞金(250万円または125万円支給)

 震災で重度の障がいを受けた方に250万円または125万円を支給。
 申込先:市役所8Fホール(地下鉄勾当台公園駅市役所出口)
 準備物:申出書等(様式あり)・診断書(指定様式)・通帳写し など電話
で要確認 214-8158)


9.世帯主が負傷または住居等に損害を受けた方→災害援護資金貸付(最大350万円)

 主たる生計者の負傷または、住居・家財に損害を受けた世帯の生活立て直しを支援するための貸付を行います。利率3%、償還は10年(ただし3年間据置期間あり)
 ★世帯主が1か月以上の負傷をした場合は150万円
 ★上記以外でも家の損壊程度により150万円〜350万円
 申込先:市役所8Fホール(地下鉄勾当台公園駅市役所出口)
 準備物:申請書等(様式あり)・住民票 ・源泉徴収票 ※り災証明書 ※診断書 など
   事前に電話で要確認 214-3805) 
 ※申請者の状況により準備物が異なる場合があります。


※ほかにも、各種融資制度、減免制度などの情報があります。また重複して利用できない制度がある場合もあります。あらかじめр竭樺k窓口で状況をお話の上、適切な制度の活用をおすすめいたします。



★★仙台市被災者支援相談・申請窓口★★

仙台市役所本庁舎8Fホール※4月中は土曜、日曜、祝日も開設します。
 (青葉区国分町3-7-1 地下鉄勾当台公園駅 市役所出口)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
※混雑が予想されるため、下記電話相談をされた上で、必要書類等を整え来場されることをおすすめします。 

★被災者支援情報ダイヤル 電話:022-214-3805


★り災(届出)証明申請受付 (建物・動産の被害がある方)

市役所8Fホールのほか、各区役所および総合支所固定資産税担当課でも受付。
※4月中は土曜、日曜、祝日も開設。火災による被害の申請は各消防署で受付。

★主な支援制度(直接の問合せ先以外は上記番号へ)

○住宅または宅地が被害(地震・津波・火事)にあった
 → り災証明の申請

○災害により死亡された方のご遺族への弔慰金  
 →災害弔慰金支給


○重度の障がいを受けた方への見舞金 
 → 重度の障がい : 災害障害見舞金支給
 → 1か月以上の負傷 :災害援護資金貸付

○被災に伴う住宅・敷地の安全性
 → 宅地危険度判定 214-8344


○建物に住み続けられるか・修理にどのくらいかかるかの相談
 → 電話相談は無料、専門家の派遣による現地調査は有料
 ☆応急宮城県建築士事務所協会223-7330、または
 ☆日本建築家協会東北支部225-1120

○住宅を求めている
 → 応急仮設住宅(または民間借り上げ住宅)0120-055-150


○住宅の建替えや改修等
 → 被災者生活再建支援金 ・住宅応急修理(現物支給) ・災害援護資金貸付 ・災害復興住宅融資など住宅金融支援機構の各種融資

○住宅の解体・がれきの除去
 → 4月22日(金)から市が行います。ご自分で手配した場合は、写真・解体経費等の記録を残しておいてください。


ほか、各種減免制度や既存制度の拡充、就学支援などさまざまな制度があります。

 電話でお問い合わせ 214-3805 
 または仙台市のホームページ http://www.city.sendai.jp
 から
 被災された方々への各種支援制度 をクリックしてください。
posted by 岡本あき子 at 14:31| 被災者支援