2013年07月02日

平家琵琶を聴きながら源氏ボタルを観賞する会

 しまったぁ先週の土曜日6月29日は太白区坪沼神社のホタル観賞会でした。他の用事がありすっかり忘れてた〜〜(T_T)

 仙台市太白区生出おいで・坪沼という地区は、かつて平家の落人が住み着いたという伝説があります。ここの坪沼神社では、毎年「平家琵琶を聴きながら、ゲンジボタルを観賞する」というイベントがあります。幻想的かつ優雅なひと時が楽しめるのでとても楽しみにしていたのに、29日土曜日だってことを失念していて・・・今年はホタルを観ることができませんでした(T_T)
 ここ坪沼地区は、棚田があり、かつての日本のふるさとを思わせる原風景が残っている地区です。「癒し」という言葉がぴったりのまち。ホタルの生息地まで出かける時は、外灯のない真っ暗な道を恐る恐る歩いていくと、その先にホタルが飛び交っているという地区です。
 来年こそわすれずに見に行かないと・・・
 仙台市秋保温泉からも車で20分くらいです。県外の方もぜひ来年はホタルを観に来てください。お勧めです。
posted by 岡本あき子 at 21:53| 太白区