2010年05月22日

こけしの森づくり

 坪沼の奥にある市有林で、植樹イベント。こけしの森づくりという経済局の催し。
 今までも何回か参加させていただいており、朝から防災服に身を包み、植樹する気満々で参加。開会式や植樹のポイント解説を伺い、いざフィールドへ。土にまみれて遊ぶ(失礼(^_^;))なんて久しぶり。子どもたちにも体験させてあげたいイベントのひとつ。
 あっという間に汗を掻き掻き持分修了。次の予定があり、おいしい坪沼なべにありつけなかったことだけが残念(>_<)
posted by 岡本あき子 at 00:00| 太白区

2010年04月25日

見ん人のためにはあらで奥山におのが誠を咲く桜かな

 今日は多賀城駐屯地の56周年記念行事があり、朝多賀城に向かったが、なんと門にはいるまでにすでに渋滞状態。
 式典では新入隊員の行進が披露され、まだ入隊3週間という状態で、横4名、縦10列に隊をなし、駐屯地司令の前を行進するものであり初々しい中に緊張感があって、「がんばって!!」と声をかけたくなる瞬間。
 その後格闘技訓練展示や、敵に奪われた拠点を奪回すべく機動訓練展示など、臨場感あふれる訓練模様の披露があった。
 地震や津波など災害の多い宮城県では、災害時対応復旧に自衛隊の協力なしには成り立たない現実がある。日頃から厳しい訓練をされ、いざというときに人を地域を国を守る使命を果たす自衛隊のみなさんに敬意を表します。
 国友駐屯地司令が祝賀会のあいさつで紹介したのが「見ん人のためにはあらで奥山におのが誠を咲く桜かな」という新渡戸稲造の句です。自衛隊員一人一人の心を感じる瞬間でした。
 願わくば、訓練展示で行った災害時訓練や戦闘訓練が、未来も不要のものであることを願うばかりです。
posted by 岡本あき子 at 00:00| 日記

2010年02月06日

職場体験の感想をいただきました。

1月末に3日間自分づくり教育で職場体験に来てくれた2人から感想をもらいました。2人の承諾を得て感想を掲載します。
……………
 僕が3日間の職場体験で思ったのは、議員の仕事はとても忙しく、心から「仙台市をよくしたい」と思っていなければできないということです。テレビなどで政治家の悪口を言っていますが、市や県、国を良くすることは素人が口を出せるほど簡単なことではないと思いました。
 この活動を通して、議員という仕事に対するイメージは大きく変わりました。また、働くことの苦労ややりがい、そして働くことの意味への考えは大きく深まりました。

……………
 学校の職場体験学習を通して議員事務所に行き、選挙に出たり、会議をしたりといったことしか知らなかった市議会議員のことやNPO団体などの、議員という職業にかかわっている団体の方のことなどがわかりました。
 私は市議会議員の普段の仕事を少し体験しただけでしたが、苦労することや楽しいことなどが感じられました。これは、他の職場でも感じられたことかもしれませんが、私にとって初めての経験でとても新鮮でした。この職場体験学習で経験したことは、働くことへの意識の高まりになり、なりたい職業への向上心に繋がると思いました。
…………

岡本から→  感想ありがとう!!素人の私が議員になれたので、思いがあれば議員にはなれますよ(^O^) たくさんの人と出逢い、周りの意見をたくさん聞いて、自分の考えを深めていくことができるこの仕事は、とてもやりがいもあるし、責任も重たいです。
 議員という仕事ではなくても、一人ひとりがまちや社会をつくっていくということを忘れないで、ぜひこれからもまちづくりや周りの人との支え合いに参画してくださいね。お二人ともどんどん人生の選択肢を増やしていって、それぞれの場での活躍を期待しています。
posted by 岡本あき子 at 00:00| 福祉・教育

2010年01月31日

中学生の自分づくり教育

 中学生の自分づくり教育として、市議会にも職場体験に2名の中学2年生が来てくれました。学校でいう調べ物学習の延長のような、労働というよりも勉強するような場所をよく選んできてれたな〜というのが正直なところ^_^;
 やってきたのは男子学生2名。挨拶も言葉遣いもしっかりしていて、臆することなく活動していて、良いご家族に恵まれて育っているなあと感心、感心。ニュースの原稿読みという議員とは関係のないシーンもありましたが、すらすらと声もこもることなく、度胸も良い。あとで聞くと、国語の授業で音読を結構やっているとのこと。
 議員って議場で演説をぶったり、選挙をやっているというイメージが強いようですが、自分の主張をまとめる意味でも、たくさんの人に会って直接意見を聞くことの大切さを理解してもらいたいと思いました。
 当事者の声、まちづくりにかかわっている多くの市民やNPOなど団体の声など、たくさんの意見を聞いて、自分の考えを深めたり、違った観点から意見をいただいたりして、「自分の主張をしっかりと作り上げていくこと」。人と出逢うことの大切さ、人と会うことで自分の幅が広がることを感じ取ってもらえたらうれしいです。また資料や本や情報などさまざまな手段も使って視野を広げて、自分の将来の選択肢を増やしていってもらいたいです。がんばれ仙台の中学生!1
 

posted by 岡本あき子 at 00:00| 福祉・教育

2010年01月12日

おめでとう!新成人のみなさま。

 先日成人式が仙台市体育館で行われました。今年の振袖は赤系が多い。世相を反映してのことでしょうか。数年前までは黒や青系が多かった気がします。世の中も明るくなっていってほしいというみんなの願いの表れでしょうか…
 今年の新成人のみなさまおめでとうございます。みなさんの人生に幸あれ!!!!!!!です。
 今年の成人式では、祝賀の歌が続いた。
「ツァラトゥストラはかく語りき」「国歌斉唱」
みんなで歌うのはアンジェらアキの「手紙」でしたが、結構みんなで歌うには難しい曲だったかもしれない…というか、15歳の中学生がうたう歌では…???と思ったのは私だけでしょうか。

後半はオペレッタ「メリー・ウィドウ」というのは陽気な未亡人???あとで知人に教えていただいたのは、カール・オルフ「カルミナ・ブラーナ」も結構すごい内容の歌だとか…人生女とばくちと酒と…というような…^_^;

斬新な選曲の成人を祝う歌だったよう。いろんなことがあるのが人生!!ってことでしょうか。自分の人生を作るのは自分しかない。新成人のみなさんぜひすてきな人生を歩んでください。
心からおめでとうございます。

新成人のみなさん、
posted by 岡本あき子 at 00:00| 仙台

2010年01月09日

もちつきイベント

 今日はコアガイアライオンズクラブのメンバーで仙台天使園にお邪魔して、子どもたちと一緒に「もちつき」を楽しみました。朝から少し肌寒かったですが、子どもたちはへっちゃらで、外でもちつきの順番をまってトライしてくれました。
 あんこ・きなこ・納豆・ずんだ・くるみ・大根おろしなど、さまざまな味のつきたてもちが完成。
 さすがにずんだやくるみは食べなれない感じで、こちらは大人に好評!! 納豆餅は子どもたちに大人気!あっという間にすべてなくなってしまいました。
 一緒に楽しい時を過ごさせてもらい、天使園の子どもたちには感謝感謝です。
 また、メンバーのほかにも、今回のイベントを手伝ってくださった「あいどり」のプロきくお母さん!たくさんの友人とそのお子さんたち。メンバーの子どもたちも一生懸命もちづくりに協力してくれました。とてもとても助かりました<(_ _)>楽しいイベントにできてほんとにうれしいです。また来年も楽しみにしたいと思います。天使園のみなさんもありがとうございました。
posted by 岡本あき子 at 00:00| 福祉・教育

2010年01月06日

初セリ

 中央卸売市場の初セリ。6:30に魚市場、毎回ながら威勢の良いセリの声が飛び交う。次には青果市場、仙台野菜(仙台白菜、ちぢみほうれん草、曲がりねぎ、セリなど…)も今見直されているこの頃。地産地消の実績を少しでも伸ばしていってもらいたいものです。次に関連部門と続く。その後車で移動して、花弃セリここは毎年見事ながら、大きな花のアレンジメントが飾られている。お正月飾りとはこういくことを言うのね〜と感心してしまう。最後は食肉市場、いつも花弃セリからの移動で迷子になる私……今年は同僚議員が助手席に乗ってナビゲーションつき!無事順調にたどり着き、白衣と抗菌用防止をつけて冷蔵庫の中へ。今注目の仙台牛です。
というのも実は、以前神奈川に行った時に寄ったレストランで、「近頃いちばんおいしいお肉」として、仙台牛を出して下さった…ここに来て…と心中複雑でしたが、ほんとにおいしかったです。
みんなここから出荷されていくのですね。景気のバロメーターでもある卸売市場。今年の繁盛を願わずにはいられません。
posted by 岡本あき子 at 00:00| 仙台

2010年01月01日

☆大吉☆

今年も竹駒神社へ初詣。
みんなのしあわせを祈ってきました。もちろん自分のしあわせも(^O^)/
今は神社の駐車場に駐車ができなくなっているらしく、みなさん岩沼小学校から徒歩のよう。
私は自宅から徒歩10分。あまりの寒さにとっととお参りして、とっとと帰宅。これでご利益があるでしょうか…でもおみくじは見事「大吉」すてきな1年になりますように。

posted by 岡本あき子 at 19:40| 日記

2010年あけましておめでとうございます。

2010年があけました。
みなさんにとって、すてきな1年となりますように。
岡本あき子も、一人ひとりが安心して暮らせるまちになるよう、懸命に取り組んでまいります。これからもよろしくお願いします。
posted by 岡本あき子 at 13:58| 日記

2009年12月30日

ピンクの電球

 仙台光のページェントも残すところあと1日。早いものです。
今日は、子どもたちと一緒にページェントを観に出かけました。目的は「ピンクの電球」を探しに!!
 ご存知のかたも多いと思いますが、光のページェントで定禅寺通りのケヤキの灯りの中でひとつだけピンクの電球(いくつかあるといううわさもありますが…)が灯っているのです。
 これを見つけた人は幸せになれる!カップルは結ばれる!!という伝説。
 実は数年前、タクシーに乗った時にドライバーさんに「秋田から女子高生たちが乗ってきて、【ピンクの電球を探しに来たけど知りませんか?見つけると願いが叶うって聞いて探しに来たんだけど…】と言われたんだけど、当時はそんなこと聴いたことがなかったので、【聴いたことがない】と答えたらすごくがっかりされてしまった。」と話をされました。
 女の子たちのこの素敵な夢かなえてあげたい!!と思ったので、あちらこちらで、ピンクの電球伝説をお伝えしました。そうしたら、なんと実現したではありませんか!!!
 秋田から来た女の子たち。あなたたちの想いが届きましたよ!!
今はピンクの電球必ずありますからね。ぜひ再度探しに、そして夢を叶えに仙台に来て下さいね。
 肝心な私は、今日はピンクの電球見つけられませんでした…トホホ
posted by 岡本あき子 at 00:00| 仙台